株式会社MKエレクトロニクス ホームへ  
MKサイトマップ
個人情報保護について
会社案内 MKからのお知らせ カタログ/資料請求 サポート お問合せ



製品紹介




切断機/カットマシン
KODERA キャスティング
 
パートナー/協力会社


非常用LPガスエンジン発電装置 RAIZIN


インライン・ピンホール不良検知器 HVC360

電話でのお問合せ029-254-6104 FAXでのお問合せ029-252-1498
メールでのお問合せ先
 

インライン品質監視用
HVC360フレキシブル

動画を見る



1. 最も信頼できる品質管理ツール
2. スプールの各メーター毎の主要な文書化
3. スクラップの削減
4. 効率の改善
5. 2つのしきい値を用いた測定
6. ローカルPCまたは中央サーバーへのデータの保存
7. IEC60851-5準拠



ワイヤが導電性ブラシを通過するとき、測定される電流漏れは、エナメルの絶縁特性に反映します。
高電圧制御回路は、ワイヤ絶縁または電極システムのスパーク損傷を回避するために、高度な電流制御システムを用いて設計されています。
市場で最も先進的なソフトウェアプラットフォームをベースにしたHVC360フレキシブルテストシステムは、350Vから6kVまでのテスト電圧であらゆるタイプのエナメル線絶縁をテストするのに適用できます。
HVC360フレキシブルシステムには、2つの個別に調整可能なレベルの検出器のしきい値があります。
この2つの検出レベルにより、ピンホールとウィークスポットのグループに分けられます。

試験結果は、処理モジュールによって収集され圧縮されます。
テストの長さが完了すると、データはPCに転送され、PC上のローカルまたは中央サーバー上のネットワークを介してデータベースに格納されます。
スプールを変更すると、完成したスプールのすべてのキーデータを自動的に表示するラベルを印刷することができます。

資料請求・お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


このページの先頭へ


Copyright © MK ELECTRONICS Co., Ltd. All Rights Reserved.